期間工

【2022年】デンソー期間工の最終選考に合格できる方法

デンソー期間工として日々奮闘中のパウンドです。

本日は【2022年】デンソー期間工の最終選考に合格できる方法】を現役デンソー期間工の私が可能な限り対策をお話したいと思います。

前回の記事では面接対策についてお話しましたが今回は面接に合格した後の最終選考についてお話していきたいと思います。

【2022年】デンソー期間工の面接に合格できる方法3選デンソー期間工として日々奮闘中のパウンドです。 本日は【2022年】デンソー期間工の面接に合格できる方法3選についてお話していきたいと...

最終選考では合格の鍵となる部分は入口での体温測定、健康診断、ピンボード検査になると思いますので1つづつ解説していきたいと思います。

最後まで気を抜かないようにしよう
結論

・最終選考の合格率はだいたい90%くらい

・最終選考を突破する壁は体温測定、健康診断、ピンボード検査

・最終選考で落とされる人は健康診断の際の血液検査で引っかかる

・ピンボード検査はほとんどの人が合格する

最終選考では健康で働けるかどうかを見ている

最終選考は基本的に面接で合格した方が健康に問題がないかどうか見られると思ったほうがいいと思います。

なので基本的に内定が前提で最終選考って考えてもらえば良いと思います。

最終選考はお給料も支給されます※後日振込支給

最終選考は前日に東刈谷の寮に泊まり本社で行われる

最終選考の前日には東刈谷の寮に2泊します。

初日はバスで本社に移動し入口で体温検査→健康診断→作業服を揃える→ピンボード検査→結果待ち→色々説明→バスで帰宅という流れになります。

本採用された方は次の日の早朝にバスで寮に向かい説明を受けた後その日の内にバスで工場へ向かい研修を受けることになります。

2日程研修を受けた後配属先が決まりそしてそこの配属先の研修を1日受けて初めて配属された仕事を行います。

最終選考のお昼休憩時に無料で出されたお弁当は美味しかったです

体調管理を行い当日に熱を出さないようにしよう

最終選考の当日は本社の入り口で検温器がありそこで37度以上あると即お帰り頂くと言われます。

要は37度以上あると最終選考不合格となりますので風邪を引かないように体調管理のほうはしっかり整えてください。

普段から手洗いウガイをして体調管理を整えましょう。

せっかく面接が合格したのに当日に熱がでては水の泡になります。

風邪を引かないようにする為にも睡眠はきちんと取りましょう。

健康診断は問題なく働けるかを見ている

私が思うに最終選考で合格できるかどうかの鍵を握っているのはほぼ間違いなく健康診断にあるといっても過言ではありません。

特に健康診断で重要だと思うのは血圧と血糖値にあるとよく聞きます。

血圧に関しては高血圧の方だと作業中に倒れる可能性がある為であるといわれています。

デンソーで働いている方を見ていても太ってるいる方をあまり見かけないので血糖値にも基準値があるようです。

基本的に健康診断には合格の基準値というものがありそれを少しでも超えると不合格だと聞いています。

ちなみにですが視力は採用とは基本的に関係ないとのことでした。(目が見えないとかならどうしようもありませんが眼鏡をかけている人はたくさんいます)

血糖値の高い方は事前に糖分摂取を減らしたり最終選考日の朝はご飯を少な目にするなどして血糖値を下げましょう。

血圧の高い方は塩分を控えましょう。

ピンボード検査は作業ができるか手の器用さを見ている

ピンボード検査では作業ができるかどうかの判断材料として見ていると思われます。

少し前まではトランプ配りというのが面接の際にありましたが最近ではそれがなくなり最終選考ではピンボード検査を実施するようになりました。

理由はわかりませんが会社側にとってなんらかの意図があると思います。

ピンボード検査は最初の1手順のみ練習させてもらえますがほぼぶっつけ本番に近いので不安になりますがほとんどの方が合格されているのも事実です。

健康診断を突破する為の鍵は血液検査

最終選考で落ちる方の大半は健康診断といわれています。

そして一番ひっかかりやすいのが血液検査の基準値といわれます。

ごくごく普通の見た目の方が基準値を超えて落とされているので普通に働けそうだなと思う人ですら落とされています。

タトゥーや刺青があればその時点で不合格になります。

上半身裸になってレントゲン撮影するのでテープやファンデーションなどで隠してもバレるようです。

あとは健康診断で妊娠が発覚した場合も不合格になるとのことです。

落ちた場合は落ちた原因の健康診断の基準値を満たしてまた再度受けにきてくださいと説明の時に話されていました。

タトゥーや刺青には大変厳しく一発不合格になります

血液検査の基準値に収まるように普段から食生活を見直そう

血液検査の基準値を適正にするには基本的に健康的な食生活や睡眠や適度な運動をすれば近づくと思います。

まず太っている方はできるだけ体重を適正体重に落とすことをお勧めします。

デンソーで働いている方で太っている方はあまり見かけないのもありますが適正体重に落とすと血糖値が下がりやすくなり基準値にひっかからなくなります。

まずはBMIの見直しをして適正体重に落としましょう。

血液検査に引っかかり落とされても再度受験すれば合格可能

仮に健康診断で引っかかり落とされた場合は引っかかった個所を良くして再度受験してくださいと説明があります。

私は最終選考で不合格にはならなかったので最初から面接をやり直すかどうかはわかりませんが恐らく再度面接からのスタートになると思われます。(もしかしたら面接はパスできるかも?)

タトゥーや刺青に関しても消して再度応募すれば合格は可能です。

基本的にデンソーは何度でも応募することができるので再挑戦ができます。

健康診断で悪かった箇所の数値を適正に直せば合格は可能です。

ピンボード検査に合格する為のコツ

ピンボード検査に合格するコツをいいますと動画を見てイメージしてシャドー操作してみるしかありません。

もしくはピンボードを購入して練習する方法もありますがピーボードも値段はそれなりにしますし購入している人はいないのではないかなと思います。

少し前までは面接ではトランプ配りがあったのですが今では最終選考でピンボード検査に

変わりました。

ピンボード検査ではほとんどの方が合格されていますがたまに落ちる方がいますので確実に合格する為にも事前にどういうものかイメージをして準備をしておきましょう。

最終選考のピンボード検査をやる直前に動画を見せてもらえますがぶっつけ本番で練習はさせてもらえません。(1手順だけ触れますが10秒ほどなので練習にならないです)

恐らく練習すると皆ができるようになるからだと思われます。

最終選考ではここが一番緊張しました

60秒以内に部品を落とさずに完成させれば合格

ピンボード検査では60秒以内に一作業を部品を落とさずに完成させればOKです。

部品を落としたり60秒以内にできなければ不合格になります。

61秒であっても落とされます。

監督がきっちり計っているので誤魔化しはさせてもらえません。

2回挑戦することができるので一度の失敗は許されます。

全体的に一番速い人で40秒中盤、ほとんどの方が50秒前後だったと思います。

ちなみに私は54秒くらいだったはずです。

10人中7番目くらいだったと思います。

50秒くらいで5番目くらいになると思います。

部品を落とさないことが一番大事なので慌てずにゆっくりやってみましょう。

動画を見よう

ピンボード検査ってどういう感じなのかイメージが付かない、私もその一人でした。

大丈夫ですyoutubeでまったく同じピンボード検査を見つけました。

手順もまったくその通りなのでリンクを貼っておきますのでぜひ参考にしてみてください。

動画を見て頭の中でイメージしながら手を動かしてみましょう。

まとめ

要点まとめ

・食生活の見直しと適正体重までできる限り調整しましょう

・適度な運動と睡眠をきちんととりましょう

・ピンボードは焦らずに落ち着いてやることを意識してください

仮に最終選考でダメだったとしても面接が合格していますし採用を前提とした所までいっているので再度ピンボード検査や血液検査の基準値が良くなれば次は合格する可能性は高いです
【デンソー期間従業員】と検索
ABOUT ME
パウンド
株式会社デンソーでデンソー期間工として働いています 愛知在住のアラフォーです